雑談。

2021年03月07日 22:00
カテゴリ:日々綴り

こんにちは。

久しぶりの更新です。

何をしていたつもりもないのですが、
気づいたら更新できずにいました。


さて、
今日は、雑談を。(笑)
わざわざ、雑談を記す必要があるのか?
とも思いますが、
雑談って、わたしにとっては大事なことなんです。
普段から、4人の友だちと毎日のようにLINEで
雑談をしています。(笑)
4人、みんなそれぞれに住んでいて、その4人はお互いに面識がある人もいれば、ない人もいて。
でも、わたしが話をするときに、彼女たちの名前を出して話すので、存在は知っているのです。そこから面識はなくても、お仕事の依頼に繋がったり、出会いって本当に面白いなぁと感じます。

なぜ、わたしにとって雑談が必要かというと、
雑談って、わたしにとって、アウトプットをする時間になっていると思うのです。
感じたこと、わかったこと、不思議に思ったこと、わからないこと…
それらを、彼女たちに話すと、4人それぞれの返事が返ってきます。それぞれのリアクションから、また、感じたこと、わかったこと、不思議なこと、わからないこと…
と、話が深まっていくんですよね。

わたしのような生業をしていると、『全てを悟っている』かのような誤解を招いていることがあるようですが(笑)そんなことは、もちろんありません。

わたしにも知らない世界はたくさんありますし、未経験のことの方が、断然多いです。
おかげさまで、さまざまな方と出会うきっかけがあるのですが、いろんなお話を聞かせていただいて、本当に勉強になります。


それと。
話をして、刺激を受けないと、
「あれ?わたしには、もう能力はなくなったのではないか?」
と、思えてくるのです。
不思議なのですが、本当にそう思うのです。

そもそも、わたしに能力があるなんて、気づいたのは36歳のとき。
生まれたときから、それが当たり前で生活していたので、それが「能力」だということを改めて受け入れることが、本当に怖かったです。
だって、見えないことでしょ?(笑)


見えないものが、わたしには「視えている」…。
この、視えていることが、果たして、本当に視えているのか?
改めて、そこにフォーカスすると、「え?ホント?」って、惑うんですよね。

わたしと同じように惑っている方は、たくさんいらっしゃって、わたしのところに相談に来る方の中にも、同じような惑いを抱いている方も、何人もいました。
その度に、「わかるーーーっ‼️」と、めっちゃ共感するんです(笑)


で、会話がなくなると、その惑いがまた目を覚ますわけです。


わたしの場合、視える能力よりも、わたしから溢れ出すエネルギーの方が、本当は価値が高いのではないか?と、思うのです。
なんというか、いわゆるパワースポット的な?(笑)
自分で言ってる間は、大したことないのかな?とも思ったりもしますが、自分で言い始めたわけではなく、よく言われるんですよね。

元気が出る、前向きになる、地に足がつく、
頭痛が治った…などなど。

まぁ、最後の頭痛は、おそらくですが、かなりメンタルが影響していたのではないかなと思います。

心とカラダは繋がっているので。


でも、言っておきますが、
急に、パーッと煌びやかになることは、ありません。2年から3年の時間がかかります。

だって、
本当に成長すべきは、魂であり、
広げるべきは、価値観ですから。
上っ面だけ、キラキラしても、すぐにメッキは剥がれてしまうのです。


でもねー、
人間は安心したい生き物なので、
この時間が待てないんですよ。
長い人生の中の2〜3年と考えると、少しのことですが、今の自分から見ると2〜3年って長いんですよね。もちろん気力もいるし。

先程の、元気が出る、前向きになる、地に足がつく、頭痛が治る…などの結果も、みんな2〜3年、わたしと付き合って努力した方々の感想なのです。

ビジネスのように結果が見えやすいならば、もっと期間は短いかもしれませんが、
わたしは、その人の魂に触れ、その人の根本に迫るので、簡単ではありません。


ですので、ただの占いでもなく、ただのカウンセリングでもなく…
わたしのやっていることに、どなたか、名前をつけてもらえませんか?
コーチングとも、なんか違うような…?
お返事はメールで待っています。
→ ikueshiki@gmail.com



今宵は、わたしの雑談にお付き合いくださり、
ありがとうございました✨


記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)